čĒ­č€…です čĒ­č€…をやめる čĒ­č€…ãĢãĒる čĒ­č€…ãĢãĒる

2/14

 

å­Ļæ ĄãĢį€ã„た途įĢ¯ã‚りえんįŸ­ã„ã‚šã‚Ģãƒŧトぎ先čŧŠãŒæŗŖいãĻいた。いきãĒりバãƒŦãƒŗã‚ŋイãƒŗデãƒŧだãŖた。チョã‚ŗæēļかしãĻå›ēめるだけãĒぎãĢおうしたら不å‘ŗくãĒるぎīŧŸã¨ã‹č¨€ãŖãĻた

そぎ場ãĢはį§ã¨å…ˆčŧŠ2äēēįĩ„しかいãĒくãĻå‹ŋčĢ–čĒįŸĨされãĻいãĒいから、そぎただæ—Ĩ常もそぎįŠē気やéŸŗが、そこだけ世į•Œã‹ã‚‰åˆ‡ã‚Šå–られたãŋたいãĢį‰šåˆĨãĢ思えた。

こういうことは多分だれしもãĢある。

しかも世į•ŒãŽä¸–į•ŒãŒæŒãŖたį‰šåˆĨ性を感じãĻいるわけではãĒくčƒŊ動įœŧåˇŽã—å¯žčąĄãŒč‡Ē分ãĢとãŖãĻæœŦæĨäģĨ上ãĢ尊く思えãĻã‚‹ã¨ã„ã†ã ã‘ãŽč€ƒãˆãĻãŋãŸã‚‰č™šã—ã„čŠąã§ã€æœŦåŊ“ãĢčģŊã„æ°—æŒãĄã§åŋ…čĻäģĨ上ãĢč€ƒãˆãĻãŋたり、加えãĻ文字ãĢčĩˇã“すãĒんãĻことはするずきではãĒいと思ãŖた。これからはåŋƒãĢį§˜ã‚ãĻやãŖãĻいこう。

 そぎあとはいつも通りだãŖた 

あãŖけãĒくæ­ģãŦぎだけはæœŦåŊ“ãĢやだ