čĒ­č€…です čĒ­č€…をやめる čĒ­č€…ãĢãĒる čĒ­č€…ãĢãĒる

2/22

äģŠæ—Ĩはã‚ģã‚Ģãƒŗドã‚Ēピニã‚ĒãƒŗãĢ行ãŖãĻã‚ŗãƒŗã‚ĩãƒŧã‚ŋã‚’č˛°ãŖた。初めãĻ゚トナテナをéŖ˛ã‚“だ時ぎことをだんだん思いå‡ēしãĻいる。

éŖ˛ãŋ始めは晎通ãĢčĩˇãã‚‰ã‚Œã‚‹ã—、あぎだるさもãĒく常ãĢ頭が静かで銚いた。äŊ•ã‚‚č€ƒãˆãĻいãĒい時間を晎通ãĢ過ごせãĻéĸį™ŊかãŖた。čŊãĄč‘‰ãĢæŗ¨æ„ãŒčĄŒã‹ãĒくãĒり、įŦ‘いもしかる時äģĨ外ãĢはčĩˇããĒくãĒãŖた。そぎあとéŦąãĢãĒãŖãĻäŊ•ã‚‚č€ƒãˆã‚‰ã‚ŒãĒくãĒãŖたぎで劚きį›Žã¯ã‚ã‹ã‚‰ãĒくãĒãŖた。įœ æ°—もとれãĒくãĒãŖた。それからは寝たきりãĢãĒãŖたときãĢ一錠éŖ˛ã‚“でãŋただけでéŖ˛ã‚“でいãĒã„ã€‚ãĄãĒãŋãĢそぎ時éŖ˛ã‚€å‰ãŽå…ƒæ°—åēĻ指数を120/12345としãĻéŖ˛ã‚“で560/12345くらいãĢãĒれた。ã‚ŋミフãƒĢをéŖ˛ã‚“だ時ぎようãĢčēĢがčģŊくãĒる。

ã‚ŗãƒŗã‚ĩãƒŧã‚ŋで集中力が上がるぎがæĨŊしãŋである。ãĒぜãĒらčļ…äģŠæ—Ĩčļ…゚ロãƒŧペãƒŧ゚でčĒ­ã‚“だナノベがぞあéĸį™ŊかãŖたからだ。最čŋ‘å“˛å­Ļ書äģĨ外集中しãĻčĒ­ã‚ãĒくãĒãŖãĻしぞãŖた。æŠŊ蹥įš„ãĒč¨€č‘‰ãŽå‰æã¨åŽšįžŠãŒæŦ˛ã—ã„ã€‚ãžã‚ãã‚Œã‚’č€ƒãˆčĒ­ã‚€ãŽãŒå°čĒŦã ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻしぞãŖたらそうãĒぎだがæĩã‚ŒãŒįŸĨりたい時ぎこれは厄äģ‹ã§ã‚る。

ãĒんとãĒくį›Žæ¨™ãŒčĻ‹ã¤ã‹ãŖた。äģŠã§ãã‚‹ã“とを頑åŧĩろう